徒然なる凝り性B型

アクセスカウンタ

zoom RSS 【動画あり】う〜ん久しぶり(o^^o) Smile改めFirebirdが飛んだ!

<<   作成日時 : 2007/07/12 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2



ラジコンとは関係無い知人に、ブログもう止めたの?と言われながらも、実は細々と続ける気は満々であります。。。 過去にも何度か記事のアップが途絶えると、「止めちゃおうかな〜」などと思ったのですが、何だかんだで3年、続けていて良かったと思うこと仕切りです。

昨年の今頃は大雪だったんだなぁとか、家族が病気だったんだなぁとか、薄らぐ記憶を取り戻してくれる憂いの篩の様なもんですね。(もうすぐ英語版の最終話が発売だ)

それにしても忙しかった・・・ 夏商戦が間近の6月が決算という会社に居るのと、春先から打つ施策、打つ施策が上手く行かずに仕事漬け。でも、しっかりSALの練習は続けていて、前回5月14日の記事以降も1ヶ月ちょっとで6回は浜に出ていました。日焼けと共にほんの少しずつ前進している気がします。(シェー投げからすれば相当な進歩か・・・笑)

前回畑の上でぐんぐん上昇したサーマルゲットは、ベテランの方に言わせれば釣堀でヒットした魚釣りみたいなもんで、本格的な釣の醍醐味をようやく教わり始めたこの頃です。

という事で、この1ヶ月ちょっとの間に覚えたSALの初心者向け基礎知識を動画や図解でまとめておきます。(自分の為の備忘録です)



◆◇◆◇ 5月下旬〜7月上旬に覚えたSALの知識 ◇◆◇◆

【1回目】 5月27日(日)9:00〜15:00 晴れ/風強い(5〜7m)
この日はチーム内灘の師匠面々、トンボさん、Kマタさん、小林@粟崎さんに代わる代わる操作もして頂き、操縦時に横に付いて頂きながら色々教わりました。(本当に感謝です)




ランチ時は正面じゃなくて、少し左右に振って、微小サーマル反応が分かる様にする。言われると当たり前なんですが、投げてみると、結構正面に居たりします。(笑)




ランチ後にカタカタと機体が揺れる感じ(私の感覚)がしたら旋回開始。(図中A) エルロンを打ってバンクを付けるのですが、この際に機速を見ながら必要なら「適宜」エレベーターダウンも入れる。(図中B) 早めにエルロン右のあて舵を思いっ切り当てて、なるべく水平に、かつバンク角が崩れない様に、旋回向こう側に行った際に機首が下を向かない様になるのがベスト。(図中C)

勿論、エルロンにはラダーミキシングが入っていますし、エルロンもディファレンシャルを掛けて極力失速しないセッティングになっています。

これが、かなり難しい・・・(~ヘ~;)

この日は投げて旋回、投げて旋回を繰り返し、結局出来ずに悔しい思いでした。今までそんなに運動神経や反射神経が悪いと思った事は無かったのですが、この日はかなり悩みました。




上手い方(私以外の皆さん・・・笑)のフライトを見ると、大体こんな感じのフライトルートになっています。海からの風の場合、海に向かって向かい風でランチ、わずかなサーマルを捉えて旋回開始。風下に向かって高度が落ちない様に落ちない様に旋回を繰り返して浜の手前に戻してくる。。。 うーん、凄い! この距離100〜200m位でしょうか?

これが前述の本格的な釣りです。チームの皆さんはサーマルがあり過ぎると、
「つまらん・・・」 →カッコ良すぎ(笑)

とにかく、早く失速せずに旋回出来る様にならないと駄目ですね。



【2回目】 6月3日(日)7:30〜15:00 確か晴れ

この日はカミさんが会社のイベントで子供らも連れて出掛けてくれたので、朝からSAL三昧。結局300投くらい。(万歩計を付けていたのですが、何と1万2千歩!)


※この日は大収穫※
とんぼさんに「何か旋回が上手く回れんね〜」と何度もご指導頂きながら、プロポ操作をやって見せていた時に「ひょっとして旋回時にラダーも一緒に切ってる?」 → 「思いっ切りラダー切りながら旋回に入ってます・・・」 → 「それは駄目やわ〜 だから失速するんや〜」

ゲゲっ ( ̄Д ̄;)
どうやら、エルロンあてながらラダーをあてていたRCヘリの手癖が不味かったみたい。その後、何度もラダーあてずに旋回に入ろうとするのですが、気付くとしっかり切っている。。。 ふと思い付いて、プロポ側でラダーをOFFにしてみると、何とエルロンのラダーミキシングは有効のまま。イエイ!

この後は、かなり上達した様な感じがするほど、失速せずにスムーズな旋回が出来る様になりました。当面は邪道ですが、これで行きます。



★動画@★2007_0603sal321.wmv (26MB)
SAL(グライダー)って、一体どんなものなの?という方や、始めたばかりで何をすれば良いかよう分からんという方はご参考にどうぞ。チーム内灘の方々の「3・2・1」勝負です。高度が極力落ちず、失速せず、旋回を繰り返して移動する様が分かります。丁度、図解と同じく海に向かって投げて浜の手前に移動させているパターンです。勝ちはO室さんでしょうか?




最後は、気力を振り絞って投げておりましたが、機体の方もくたびれてしまって、垂直尾翼は折れ掛かった部分をグラステープで補強しながら飛ばしていました。



【3回目】 6月10日(日)7:30〜10:00 この日も確か晴れ
休日出勤前に浜に出勤。チームの方はO能師匠以外居られず、一人で投げと旋回の練習をして帰りました。2回ほど旋回中にサーマルをつかみ掛けて、5〜7回の旋回を繰り返すも、上昇には到らず高度維持レベルでした。



【4回目】 6月13日(水)8:30〜13:00 晴れ/風穏やか(2〜3m)
今日は休日出勤の代休で心置きなく投げられるぞと浜に出ると、9時過ぎからサーマル湧きまくりでした。ランチして機体がグラグラっとしたら旋回に入ると、回しきった所で高度が落ちても(※)またグイッと高度が上がってくれる。(※実は後述しますが、ここが初心者とベテランの方の違いなんです・・・)

20回近く回せた時もあって非常に楽しかったのですが、上昇はありませんでした。(残念) 海に向かって投げて風下の浜の手前に戻してくるフライトも少し出来る様になりました。

ハンドキャッチ時に猛スピードで主翼がぶつかり、右翼前縁にヒビが。。。(ガビーン) 師匠に教わったマチ針プチプチと瞬間流し込みで修理しました。



【5回目】 6月24日(日)7:00〜9:20 曇→雨
早々に浜に到着すると、何と「海岸清掃隊」の方々が大挙してゴミ拾い。どんどんフライトエリアに近付いてきて、終いにはフライトエリアのゴミ拾いも始まったので、仕方無く30分ほどゴミ拾いをする羽目になりました。(笑)

足元はビショビショだし、空気は湿って重いし、鳶は全く飛んで無いし、こりゃ駄目やなぁと思っていた矢先に土砂振りになって撤収。流石にチームの方は出勤無しでした。



【6回目】 7月1日(日)8:10〜13:00 曇時々晴れ


この日は凄いことが2つ!10時前までサーマル湧きまくりで、相変わらず上昇はさせられないものの、旋回を続ける事は出来てワクワクしていました。暫くして、O能・大師匠(全日本チャンピオン複数回)が「ちょっとプロポ貸してみて・・・」(うひゃっ、感激です)
⇒飛ばして頂くと、どうも重心が悪く、舵の効きも全然駄目とのこと。

何とか早期に調整を完了させようと、バラストを積み増したり、減らしたり、サブトリムを変えたり、エルロンのディファレンシャルを調整したり、四苦八苦やって30分ほど。。。
「お、だいぶ良くなって来たんじゃないか・・・」と再びO能師匠にプロポを握って頂きました。

でもって、O能師匠に飛ばして頂きながら、隣に付いて教わったのが、以下の図解。




「機体が風下に向いたら、(旋回時に入れた)バンクを緩めて、よっこらしょっという感じでサーマルに乗るんだよ。これで風下に移動していくサーマルに次々と乗っていく感じなんだ。君のは、バンクを強めたまま回ってしまっているからサーマルを突っ切って降下してしまっているんだ。」

(°〇°;)
なるほど・・・ それで、チームの皆さんがやっていると、クルリン・(一拍)・クルリンという感じで、旋回と旋回の間に一拍の間があった訳だ。(感覚的に表現すると落ち葉が一定のリズムで舞って行く様な感じなのです)

「は〜〜〜、なるほど〜〜〜、そう言うことだったんですねぇ〜〜〜」
と感心しながら、クルリン・クルリンと回って行くのを見ていると、どんどん風下に流されながら、高度がどんどん・どんどん上がって行く・・・

(  ゜ ▽ ゜ ;) す・すごい・・・
と言うか、黒い雲の切れ間に吸い込まれて行って、見えない。。。 Highlightでも上がるんだ!(超・感動です) 一緒に飛んでいたトンボさん機との2機が、僅かに機体を確認できる程度までの高度に上がっています。(推定でも300m以上はありそうな感じ)

と、感動し切っていると、大師匠から 「ハイ、ここから、やってみな。」

(⌒o⌒;)
どうすれば良いか分からないまま、というか殆ど機体が分からないまま、プロポを受け取って、気付くと木の葉の様に舞っています。ヤバイ・ヤバイ。。。 「あんまりダイブさせると空中分解するから気を付けて」 ダイブさせるつもりはないのですが、嬉しいのと、感動と、焦りが混じって自分でも良く分からず、何とか頭上に戻せました。

その後は何度か超上空での旋回を堪能しつつ、次第に降下して来ましたが、正にビック・サーマルを体感することが出来ました。(超大物がHITした瞬間から上げるまでをやらせて頂いた感じで、本当にありがとうございました)

【凄い事1つ目】
超ビック・サーマルを下界の旋回から体験できた事。動画が無いのは残念ですが、正に感動の一時でした。

【凄い事2つ目】
トンボ師匠がここ暫く製作を続けて来られたICE FIREがベースの直張りSAL機「灘ICE」(別名:灘愛す)を譲って頂きました。ブログの製作工程を見ても、樹脂塗りなど完全にプロの技で手作り頂いたとは思えない破格値です。(トンボさん本当にありがとうございます)

これまで飛ばしてきたHighLightに比べて、全長、翼面積、上反角など、どれをとってもすごい!次回(いつになるか分かりませんが)は、このお嫁入りした「灘ICE」を掲載したいと思います。



◆◇◆◇ 初飛行成功!Firebird! ◇◆◇◆


「Firebird って何や?」と思われる方も多いでしょう。それもその筈、私が勝手に命名したのです。(笑) 昨年の暮れに師匠の小林@粟崎さんに譲って頂いたQRPの「Smile400」をそのままメカだけ積んで、チップマンクの練習用に飛ばす予定でいました。




ただ、その後もHighlightの製作や、alulaへの寄り道、春からの業務多忙などあって、全然進んでいませんでした。








4月下旬から少しずつモーターマウントやサーボマウントを作り変えて来たのですが、ふと全体を見渡してみると、フィルムの下で彼方此方が割れています。うーん、このまま飛ばして空中分解は嫌だなぁと言うことで、機体のフィルムを全部剥がして貼り直しを決行しました。(これが相当大変でした)









初のフィルム貼り作業だった事や、SALの練習、家族サービス、仕事の合間だった事もあって、結局は手に入れてから半年以上経った7月7日の七夕に完成しました。千里の道も一歩から、コツコツやってると何か得るものがありますね。



7月8日の日曜日、家族サービスによりSAL練習の浜には出られなかったのですが、海辺の公園近くの海岸で初飛行にトライしました。



★動画A★2007_0708firebird01.wmv (3MB)

★動画B★2007_0708firebird02.wmv (30MB)

★動画C★2007_0708firebird03.wmv (2MB)



パワーユニットはチップマンク用に揃えたものですが、動力機を飛ばすのが久しぶりだったのと、そもそも私、EPP機以外の飛行機を飛ばすのが初めてな事を忘れてました。海岸脇のサイクリングロードを滑走路に見立てて滑走離陸を試みたものの、グランド・ループでしたっけ?に見舞われて、遭えなく手投げ発進。

一発で上手く上昇してくれるものの、恐ろしい勢いで飛んで行き、姿勢を見失い掛けて、危なく海面に落っことす所でした。それもその筈で、SAL機はスロットルレバー最スローでブレーキが掛かる為、いつもスロットルは最アップで操縦しています。この時もいきなりスロットル全開で、あれれ、あれれとエルロンを当ててしまい、本当に危なかった。。。




3サーボ仕様なのでエルロンも敏感で、D/Rを40%、EXPもマイナス40%ほど入れて、何とか制御出来る様になりました。動画では着陸が前のめりになっていますが、3回ほどやって見ても、シミュレーターソフトのお陰か、心配していた着陸は砂浜でもある程度上手く出来ました。

ブラシレス&リポのお陰なのか、とにかく物凄いパワーとスピードがあって、私にはまだ全開は無理な感じです。(改めてhirobitさんの凄さが分かってしまった・・・)

機体のねじれやスラスト角等、まだまだ調整は必要と思われますが、取り敢えず半年掛かりで作ったバルサ機の第1号が無事飛んでくれて、ホッとしました。




この間にあったとても嬉しかった事の1つが、父の日の子供ミニ劇場の上演。ある日、いつも通り深夜に帰宅すると、写真の招待状が・・・




カミさん曰く、リハーサルではもっと上手くやれていた様ですが、緊張で上がってしまったり、用意していたオモチャの効果音が出なかったりとハプニングだらけでしたし、シナリオも30分近く恐竜が延々と戦い続ける内容でしたが、こう言う事をやろうという気持ちが生まれる子供に育ちつつあることに、色々な人に対して、本当に感謝・感謝の念が絶えませんでした。



次回は灘ICEの初フライトが載せられると良いのですが・・・ 何とか今週末の全社会議を乗り切ったら、と思いきや、何と台風が・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『灘ICE 』参上!と思いきや、雨か・・・
7月1日のビック・サーマル体験以降投げていなかったので、この三連休こそはと思っていましたが、台風の影響で雨風強くNGでした。新潟、長野ではまたもや大きな地震があって、心よりお見舞い申し上げます。 ...続きを見る
徒然なる凝り性B型
2007/07/17 00:14
「3・2・1」(SALグライダー)初の1勝と、10ヶ月後迄のハリポタ勝負♪
北陸はまだ梅雨明け前で、ウィークデーには週末雨予報だったのですが、日曜だけは曇り空に恵まれました。(笑) 月初に投げて以来の浜出陣です。(携帯カメラで撮ったにしては結構GOODだなぁ・・・) ...続きを見る
徒然なる凝り性B型
2007/07/24 00:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。nakataと申します。ブログ拝見しました。当方、ユーチューブを活用したラジコン動画サイトを随時更新しております。お時間ありましたら一度覗いてみてください。楽しんで頂ける内容を準備しております。宜しくお願いします。以上、失礼致しました。http://superradio.seesaa.net/
スーパーラジコン動画空館
2007/07/15 00:49
nakata様、今晩は。初めまして。
サイト、拝見しました。一遍で虜になりそうです。特にジェット機シリーズの動画がスゴイ!(アップで撮っていると正に本物ですね)
今後もちょくちょくと拝見させて頂きます。
凝り性B型だふく
2007/07/16 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
【動画あり】う〜ん久しぶり(o^^o) Smile改めFirebirdが飛んだ! 徒然なる凝り性B型/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる