徒然なる凝り性B型

アクセスカウンタ

zoom RSS 中央アルプスデビュー・木曽駒ケ岳(後編)

<<   作成日時 : 2017/07/31 21:21  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

中岳山頂に到着です。ここから宝剣岳、乗越浄土へと下って行きますが、登山道がかなり込み合って来ました。幅が狭いため登りと下りが行き交えずストップ&ゴーを繰り返すのがストレスですね・・・ さっき巻道を行った学生さんたちが颯爽と合流点へ向かっていくのが見えます。。。 恐らくこの混雑回避だったんでしょう・・・(゚∀゚)

画像

「帰りに宝剣岳、行ける所まで行ってみようか〜」という話を隊長ともしていたんですが、結構混雑している中、途中の鎖場や岩場にしがみついて登っている姿を見たら、これは無理だな・・・と素直に思ってしまい、全員一致で「また今度・・・(/・ω・)/」ってことに。

画像

トイレを借りに寄った宝剣山荘ですが、往きに比べてだいぶ人が増えていました。

画像

乗越浄土からの千畳敷カール下山はまさしくラッシュ状態。登り優先で「どうぞ」と道を譲ってばかりだと、全員装備がピッカピカのシニア登山クラブ総勢200名、みたいな集団も居たので、H隊長が上手く駆け引きしながら押すところは押して降りて行きました。さすがに200名の団体は酷いよなぁ〜((+_+)) ま、インストラクターの方が所々に居ましたけど。

画像

乗越浄土から千畳敷カールへ下山する9:00過ぎ頃には完全にガスワンダー状態。カールも何も見えない・・・(=゚ω゚)ノ 登って来ている大勢の人達には本当に申し訳ないけど、「早起きして良かった〜!!!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ」と心の中で何度も叫んでいました。だって、わずか3時間の差で、天気は一変、大混雑だし、天国と地獄みたいだもんな〜(/・ω・)/

※ちなみに「ガス・ワンダー」のワンダーって、英語のwonder(凄い、とか驚きの)でしょうか? H隊長に言葉は教わったものの意味が気になったもので・・・

画像

往きは周りの景色に見とれてばかりだったので余り気付きませんでしたが、結構な急登だなぁ・・・


画像

みんな無事に下山しました。10:00にロープウェイ駅到着なので、これなら明るいうちに金沢へ帰れそうです!(≧▽≦)

画像

ロープウェイも激混み。登山者よりも観光客の人が圧倒的に多いです。おかげで通常は30分起きの発車なのに9分間隔で運行されていて下りは申し訳ないくらいガラガラでした。朝には見えた雲海や太陽がガスで真っ白で何も見えず・・・

画像

バスも朝とは打って変わってガラガラ。おまけに新車で最高の乗り心地、最高でした!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ ムヒさんは速攻で居眠りモードです・笑

画像

雲の下は雨かな〜と言いながら降りて来たのですが、ぎりぎりセーフで降っておらず、結局は長野県〜富山県〜石川県までほぼ降られずで済みました。


今回得た大教訓:『早起きは100文以上の得!(゚∀゚)』
H隊長が4年前に何も見られず帰ったリベンジも果たせましたし、初めて登った僕らも最高の体験でした!

あともう一つ、『超雨男も晴れ男&晴れ女×3には敵わない!』
ま、偶然かも知れませんが、前日予報まで「C」だったものを覆し、ほぼ全行程の晴れの景色を拝むことができたのは物凄くラッキーでした。これもH隊長の前倒し計画あってのことだったんですが・・・^^;


画像

駐車場のナンバーも賑やかでした。関東、関西、中国、北陸などなど・・・

しかし、父会パーティーの時は毎回乗せてもらってばっかりだったので実感してませんでしたが、今回は往復500km、9時間くらいの運転もあったので、家に到着した時にはグッタリでした。前日に一睡もできなかったのはマズかったな〜(^^;) 帰りは皆さんご迷惑だったかも知れませんが、眠くならないように一人ぺちゃくちゃと喋りながら運転してました。


画像

今シーズン6山目。とっても良い登山でした!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

お終い!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中央アルプスデビュー・木曽駒ケ岳(後編) 徒然なる凝り性B型/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる