徒然なる凝り性B型

アクセスカウンタ

zoom RSS M4シャーマン製作(塗装)開始!

<<   作成日時 : 2008/06/05 00:59   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 5


淡々とまじめに写真を撮るしか余裕が無くて、我ながら面白くないページ構成になりそうな感じ。。。 週末(5/31〜6/1)にカミさんが子供2人を連れての行事があったのと、日曜は久しくなかった爽快な晴天だったことから、勝機!とばかりに塗装を開始しました。(何が勝ちなんだか…) 天気予報では日曜が「晴れ」だったので、土曜の夕方から深夜にかけて小雨降る肌寒い中、車庫で無理矢理サーフェイサー塗りを進めたのが気掛かりですが、時間の限られたサラリーマンですから仕方無い。(頼むから後でボロッと剥がれんで欲しい…)

◆◇◆◇◆◇ サーフェイサー塗り ◆◇◆◇◆◇
5/31(土)雨・肌寒い 16:00頃〜26:00(ご飯と家族団らん挟む)


今回用意した新兵器はコレ!ヘリのキャノピー塗装の際等は、前面と上面は無しでやってたんですが、小雨とかなり肌寒かった事もあって、(作業止めとけよ) ドライヤーで乾かしながら行うのと、塗装飛散防止と温室効果(意味が違う)を兼ね備えたものとして利用してみます。(M4シャーマンが届いた際の梱包箱です)


先ずは金属パーツ一式から。サーフェイサーを薄く塗りながら…


1回塗る度にドライヤーで塗装部分を暖めて乾かして、またパーツと缶スプレーを暖めて、また吹くの繰り返し。。。 結構面倒臭い… おまけに1000Wだから電気代かなり掛かってるだろうなぁ。。。 でもお陰で湿度が高くて気温が低い割には良い感じに塗れて行きます。本当はエアブラシも奮発したかったんだけど、使い方が良く分かっていない上に予算も無かったので諦めました。


次に基本色のオリーブドラブの前に渋みを出す下地としてNATOブラウンをスプレー。ニコ動に載っていた動画のハウツーで、「ハルレッド」がとても良いという内容を見て本当はハルレッドが欲しかったんですが、無かったので仕方無くこれで行きます。しかし、かなり暖めはしましたが、サーフェイサー塗ってから数時間しか経ってないぞ〜 1000番紙やすりでこすってみて一応塗膜は固めと判断し、NATOブラウン断行です。


NATOブラウンも暖め・乾かしを繰り返して数回薄く塗り重ねました。


ここから基本色を塗るプラパーツに入ります。説明書と照合してオリーブドラブ以外のパーツはランナーから外し、オリーブドラブパーツをまとめて塗って行きます。ここで暴挙に出ました。箱の開け閉め、めんど臭い!!!ということで、車庫内の片面に新聞を敷いてパーツを並べて一気にサーフェイサーの吹き付けです。ドライヤーで乾かしながら、暑いのと臭いで頭がクラクラして来て、常に換気には注意しました。


◆◇◆◇◆◇ 下塗り〜本塗装 ◆◇◆◇◆◇
6/1(日)晴天 9:00〜17:00(塗料購入と昼食以外は一心不乱に作業)


面倒だと思いながらもサーフェイサーを1000番で綺麗に磨いてから吹いたので、意外と綺麗に乗ってくれています。


しかし、パーツ類が大きいと缶スプレーがあっという間に無くなっていきます。私の場合スプレーを近づけ過ぎてダレたりするのが怖いので、どうしても距離を30cmくらい取って速い移動になってしまう為、量が必要になります。


金属パーツとプラパーツ一式でNATOブラウンを5本近く使いました。(1本100ml) やっぱりスプレーの使い方下手くそなのかなぁ。。。 元々2本しか無かったので慌てて模型店に購入に走りました。店主さん曰く、「あれ、今日は良い天気やし飛ばしに行かないの?」「いや実は・・・」


基本色のオリーブドラブを吹き付けて行きます。これは5本あるので余裕で作業を進められます。


ただ、ここで結構悲しい事に気付きました。缶スプレーはラッカー系塗料のせいか、どう見ても下地のNATOブラウンを完全に隠してくれいています。(塗った意味が無い…) 確かにハウツー動画は筆塗りやエアブラシでやってました。あ〜NATOブラウンの缶スプレー代と時間が。。。 ま、気にしない、気にしない。後で剥がれた時に感じが出るでしょ、という事にしておきます。それと、ボディとシャーシは少し雰囲気を出す為にダークグリーンを吹いたのですが、これまたオリーブドラブを綺麗に隠してくれちゃったので、敢えてダークグリーンを吹かなかった箇所が少し黄色味を帯びた感じというところでしょうか。(と思いたい)


今回は素人ながらも凝ろうと思っているのが、本物っぽい塗装です。以前にHUEYを製作した際は、あくまで綺麗に説明書通り塗って満足していました。ところが事前にネット上を調べてみると、「ウェザリング」「ウォッシング」などなど、塗装にも基礎的な手法が色々ある事が分かりました。(恥ずかしながら今まで全く知りませんでした)


その一つとしてトライしてみたのが、鋳造感を出す処理。ラッカー系のパテをラッカー溶剤で薄めて、短く切った筆で叩く様にトントントントンと、塗っていきます。(盛るというより絵の具をそのまま塗るという感じ)


そうすると、ちょっとゴツゴツした鋳造鉄みたいな感じが出ました。(お手本を見るといまいち上手く行ってないのですが、初めてだし満足、満足)


次にやるのがキャタピラの塗装。奥に見えるのが元々のキャタピラで濃いグレーなんですが、このままだと模型戦車です!という感じなので、これもネット上で拝見した方法を真似してみます。MR.HOBBYの「ウェザリングパステル」という塗料粉の様なものを使用します。他に刷毛とナイロンブラシ、粉の固定用にこれまたMR.HOBBYの「トップコート(つや消し)」を用意しました。下地にはNATOブラウンを吹き付けます。


ウェザリングパステルの「サンド」を絵皿に取って置いて、


NATOブラウンをスプレーした後に、刷毛でザザーッ、ザザーッという感じで振りかけていきます。塗料が湿っているのでそこに付着していく感じです。その後でフーッと息を吹きかけて塗料粉を飛ばして、再度NATOブラウンをスプレーしてと繰り返します。2回目は面倒くさくなって、きな粉餅を作るみたいに下に溜まった「サンド」にまぶして粉を吹き飛ばしました。ここでトップコートをスプレーして粉をくっつけてしまいます。


乾いてから、「ラストオレンジ」と「ダークブラウン」の粉を平筆でちょんちょんと地道にキャタピラの両端の部分に乗せていき、筆でこすり落としたり、息で吹き飛ばしたりしながら調節しました。ナイロンブラシで少し磨いてトップコートを吹いて、これを何度か行って、自分ではとても満足の行く仕上がりになりました。接続部分が金属なので、ガシャガシャという音もするし、本当に屋外を走った後の鉄製キャタピラみたいな感じがします。(うーん、満足♪)

ほぼ丸2日、もうもうと立ち込める塗料霧の中で中腰やしゃがんでの作業をしていたので、正直ぐったりしたのもあったのでしょうか?その晩に校下の顔合わせで飲んだ後、翌朝出社してからも2日酔いでは無いのに非常に体調が悪い状態が続きました。(シンナー&アルコールで何か悪さしたかなぁ…)


◆◇◆◇◆◇ 筆塗り開始 ◆◇◆◇◆◇
6/4(水)晴れ 21:00〜22:45


ムヘヘ〜(笑) これは「ハルレッド」です。缶スプレーには無かったのですが、アクリル塗料ミニにはあったので、筆塗りしました。うーん、何かワクワクするなぁ。。。


いよいよここからは説明書に従って進めていきます。先ずは@工程のリターンローラーです。外周部分がゴムを模しているので、フラットブラックで塗装するのですが、エッジ部分に薄いバリがあるのでこれをデザインナイフや紙やすりで落とします。それにしても今回購入したタミヤの薄刃ニッパは切れ味が良いです。(使っていて嬉しくなってくる工具の一つ)


先ずは外周部分を平筆で塗っていきます。いまいちゴムっぽくないテカテカした感じが違和感あります。まぁ、後で汚し入れたら良いのかな。


いつも塗装する時に悩む、際の部分の塗装。底面のブラックを塗っていると、接している側面のオリーブドラブ壁にブラックが付いてしまい、それを削って消してオリーブドラブでレタッチするみたいな事を繰り返してしまいます。これだと非常に時間が掛かるのですが、オリーブドラブ壁は0.3mmほどなのでマスキングする訳にも行かず、地道にやるしか無いのでしょうか。一先ず、こちら側は上手く行きました。


あちゃ〜、裏側はやっぱり。。。 ここまでに1時間45分も掛かってしまった。。。 明日も仕事なので今日はここまで。


今回作業を進めてみて思ったのですが、模型の塗装って、箱庭療法的な効果がある気がします。無地に近い色に筆で色を繰り返し乗せていくと、着実に少しずつ変化していくのが分かるからです。少し前にカミさんが買ってきた「大人の塗り絵」にチャレンジしてみた写真ですが、これをやっていた時も同じ感覚にはまりました。後は、どうやってモチベーションを維持するか、という所でしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
M4シャーマン塗装、端から障害発生♪
タミヤ1/16RC戦車『M4シャーマン』の説明書に沿った製作、塗装を開始しました。簡略説明書を頼りに一つ一つ手探りで、各パーツも自分で削ったり孔を拡げたりしながら製作していた台湾製RCヘリに比べると、家電の様に整った説明書なので安心していたのですが、プラモ作りの経験の浅さから早速障害にぶつかってしまいました。 ...続きを見る
徒然なる凝り性B型
2008/06/12 01:01
相変わらず牛歩戦術?タミヤ1/16RCシリーズM4シャーマン製作記
ようやく製作記を名乗れる内容に差し掛かりつつありますが、未だ牛歩は変わらずです。長男の入学を期に校下の「父親の会」なるものに加入し、そこのイベントリーダーに立候補した事で休日も色々と忙しくなりそうです。私の住む金沢市内でも最大規模(80名)の父親の会だそうで、先ずは来月開催の「ザリガニ釣り」の企画、準備を進めています。(昨年は200名ちょっとが参加) また、会社も期末を迎えて来年度の方針や予算策定などに追われており、何か一つ狂うと踏み外しそうな感覚に囚われながらも楽観的に過ごしている毎... ...続きを見る
徒然なる凝り性B型
2008/06/24 00:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
かなりご無沙汰してます。
もうお忘れかもしれないのであらためましてflatと申します^^
一応相互リンクの関係にあって、だふくさんがヘリをされていたころにはお世話になりました。
私も長くHPの更新をしてなかったのですが最近になって再開しました。

何より大切なご家族のことやPCゲームとそしてM4シャーマンの製作を拝見しました。
どの分野でも凝り性は健在ですね。

グライダーを(この当時私は別世界に行っていたのでまったく分かりません)超えて、今度はシャーマンの世界。
いまだにヘリをやってる私とは分野がどんどん離れていきますが、どんな分野であれブログが復活されたのは嬉しいです。
flat
2008/06/06 13:12
だふくさん相変わらず凝り性ですね〜^^
自分もT−REXちょっとづつ飛ばしてますよ、昨日仕事が終わって飛ばそうとホールドOFF、起動・・BECから煙が!!(@@;あわてて停止・・・なぜ、一昨日も飛ばしたのに・・・・?んっま慌てずボチボチやります。
最近能登空港の滑走路脇の除草作業をやって朝4:00起きですんげ〜眠いっす。
シャーマンのブログ楽しみにしてます^^
さすが世界のタミヤRC戦車もすごい事になってますね。
GENちゃん
2008/06/06 15:19
たふくさん、ご無沙汰しております。
お子さんがなついてくれる内は、一緒に思い出作りなさった方が良いですよ。
その内当方のように、親が子離れしなくてはならない時期が来ます。σ(^◇^;)

現在、当地ではSALが流行ってます。
私もだふくさんと同じくAlulaを入手したのですが、アル〜ラではなかなかサーマルゲット出来ず、自分の腕も顧みずモグ〜ラに改造してしまいました。(笑)
そして、お仲間からRadinaの中古を戴いたので現在はそれで練習中です。
カー吉
2008/06/06 15:22
皆さん今晩は。
往年のスターにお会いした様な…とっても嬉しいです。

flatさん、まだまだ健忘症は無いので大丈夫です。(笑)空を見上げる度にヘリやグライダーを映しているので、そのうち時が来れば復活します。やっぱりあの解放感はたまらんです。

GENちゃんさん、実は私も、落としたらどうしよう〜というドキドキ感が先日も過去動画見て蘇ってきました。

カー吉さん、こちらこそご無沙汰で申し訳ありません。
本当に最近皆さんが子育て等でご苦労なさっていたんだなぁと実感しています。今日も仕事帰りに模型屋で塗料買って帰ったのですが、その後、町内の祭の提灯行列に長男を連れて行って来ました。(たった今戻りました)
以前だったら帰宅して直ぐに模型製作、、、というパターンでしたが、これもまた子供の事を思うとそうしてあげたくなるので不思議です。
アル〜ラ、どうですか?私も結局ブーメラン的で終わってしまった感があるので、モグラは名案ですね。あー、私もICEの雄姿をまた見たいなぁ。。。早朝の凛とした空気の中で降下して来る時の風きり音が凄く好きなんです。
凝り性B型だふく
2008/06/06 23:00
だふくさん、お忙しい中レスありがとうございました。
私が早朝フライト派なのも、休みの日は家族揃って朝食を食べてその後は家族サービスをするという苦肉の策でした。(笑)
なので夏は朝4時に冬でも6時に起きて、朝食までには帰るパターンです。
もう子供達も遊んでくれないので別に早朝フライトにしなくても良いのですが、それが習慣になってしまいました。σ(^◇^;)
カー吉
2008/06/07 08:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
M4シャーマン製作(塗装)開始! 徒然なる凝り性B型/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる