徒然なる凝り性B型

アクセスカウンタ

zoom RSS 【動画あり】初心者のSAL製作苦闘記 〜第一弾〜 by凝り性B型だふく

<<   作成日時 : 2007/01/22 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 11


年末に大将から頂いたSAL機の「Highlight」製作ですが、かなり苦戦しています。2回ほど挫折しかけて、半べそモード入りながらも何とか途中まで進めてみましたという感じです。今まで大将(私の師匠の小林@粟崎さん)からヘリ飛ばしに行った際などに見せて頂いていた時は、何だか子供の頃の工作っぽい代物だなぁと思っていたのですが、これが大きな間違いでした。

┐( ̄ヘ ̄)┌ 正直言って私には難し過ぎた・・・

舐めてました。勿論ここで投げ出す訳には行かないのですが、前途多難が予想されます。ま、取り敢えずは製作記としてブログ主体にまとめて行こうと思います。(ヘリと一緒で修理する時などに役に立つんです)


『初心者のSAL製作苦闘記〜第一弾〜』 by凝り性B型だふく

完成、フライトまで辿り着けるのか、かなり怪しい状況ですが、工数や購入物品なども記載してまとめて行こうと思います。何かおかしな事や間違いがありましたら遠慮なくご指摘下さいませ。(ど素人による製作記なんです・・・)

【メニュー】
(1/5)サーボベットの製作
 1月17日(水)22:00〜24:30まで(2.5H)
  @EPP切り出しと貼り合わせ
  A穴あけ、グラステープ補強

(2/5)色々なものを調達
 1月18日(木)、1月20日(土)、みなと模型、カーマ(ホームセンター)など

(3/5)主翼の取付加工、尾翼の補強、尾翼の取付加工
 1月20日(土)22:30〜25:30まで(3H・累計5.5H)
  @主翼の取付加工
  A尾翼の補強
  B尾翼の取付加工

(4/5)尾翼の補強
 1月21日(日)16:45〜18:45まで(2H・累計7.5H)

(5/5)尾翼の組立
 1月21日(日)21:00〜23:00まで(2H・累計9.5H)


◆◇◆◇ 参考書など ◇◆◇◆
 Kanoh's Model Sailplane Workshop (有名な加納さんのサイト:勝手にリンクごめんなさい)
 ●中村(KANAME)のページ ラディナDLG (KANAMEさんのサイト:勝手にリンクごめんなさい)
 ●大将:小林@粟崎さんの古い機体⇒これが一番の頼りかな・・・


◆◇◆◇(1/5)サーボベットの製作◇◆◇◆
1月17日(水)22:00〜24:30まで(2.5H)

@EPP切り出しと貼り合わせ

加納さんのページとKANAMEさんのページを何度も何度も見比べながら、KANAMEさんのEPP板を利用したサーボベットが面白そうで簡単に作れそうだと思い、そちらで行くことに決定。


機体の深さとサーボの厚みからCOBRAの予備機体用に購入してあったEPP板を3枚重ねて貼り合わせて使います。接着は勿論Scotchのプラスチック用です。(EPP機製作時の定番)


サンディングのツールもCOBRA製作時に苦労しただけあって、ホームセンターで購入してあった便利なものが既にあります。シュッ、シュッ、シュッと綺麗に仕上げます。

A穴あけ、グラステープ補強

サーボ(GWSのPICO)とバッテリー(ヨシオカの4.8V/160mAhニッケル水素)の現物合わせで少し小さめの穴にする様に気を付けながら切削して、グラステープで補強します。何だかEPP機製作みたいで楽しいです。




サーボ取り付けの向きはこのまま行くか、ホーンの位置を揃えるか、色々な方の事例を見ても両方あるので、後ほど決めようと思いますが、先ずははめ込んで見ました。KANAMEさんのページの説明にある様に、かなりシッカリ固定されるので、EPPのふにゃふにゃ感からするとビックリです。




受信機とバッテリーのコードをどうつなごうかなぁと悩みながらも、だいぶ後の話になるんだろうということで、今回はこのまま置くことにします。

ということで、一先ずはサーボベット完成です。
何でこんな簡単な作業に、2時間半も掛かるの?と思われる方もいらっしゃるでしょう。。。 実は私自身が10倍そう思って、度々自己嫌悪に陥るのです。なにぶんにも情報が点在していて、それらを手繰り寄せながらどちらにするか何度も迷って、必要な部材やツールを探して、ようやく工作に取り掛かる、みたいな進み方なので、どうしても必要以上の時間が掛かります。。。フー


◆◇◆◇(2/5)色々なものを調達◇◆◇◆
1月18日(木)、1月20日(土)、みなと模型、カーマ(ホームセンター)など


<みなと模型>\5,814
・バルサ8mm厚(\515) ・バルサ4mm厚(\315) ・マイクログラスシート(\1,050) ・ピアノ線0.6φと0.8φ(\448) ・航空ベニヤ1mm厚(\840) ・カーボンロービング(\1,701) ・FRP1mm厚(\945)

<カーマ>\880
・エポキシ接着剤(セメダイン)
※大将に30分タイプが良しと教えて頂きながら、これしか無かったんです。でも説明書を読むと2液タイプで混ぜて5分で硬化開始、固定30分、実用強度2時間とあるので、これでも良いかなと判断しました。


<カーマ>\2,378
・秤(\1,980) ・万能バサミ(\398)

秤はパーツなどの重量を簡易測定するために購入しました。精密秤を見にいったのですが、安くても6千円ほどするので、ここは料理用で我慢しました。一応TANITAだし、大丈夫でしょう。MAX2kg、1g単位ですが、精度が±2gと記載してあるのが笑えます。今回購入して面白いと思ったのは、地域による重力の誤差を無くす為の初期設定ボタンがあること。こんな事があるんですね。

万能バサミは加納さんのページを見て購入しました。確かに今までもカーボンシートの切断などは刃こぼれを気にしながら、ハサミやカッターで切っていたので、これは便利です。試し切りでFRPの1mm厚が意図も容易く切れたのには感動♪


早速、先日製作したサーボベットを計ってみると・・・ げげっ、KANAMEさんのページでは1gとあるのに3gもある!!! グラステープの補強やり過ぎたんでしょうか。。。 ま、秤の精度が±2gだったから良しとしよう・・・(笑)


ついでにメカ類も載せて計ってみました。ふーん、42gね。ありゃ、受信機忘れてますね。また後半で計ることとします。


◆◇◆◇(3/5)主翼の取付加工、尾翼の補強、尾翼の取付加工◇◆◇◆
1月20日(土)22:30〜25:30まで(3H・累計5.5H)

@主翼の取付加工

加納さんのサイトやKANAMEさんのサイト(勝手にお名前連呼してスミマセン・・・問題ありましたらご指摘下さい)では、主翼の前縁の部分に進行方向にピンを取り付ける方法(ノックピン、ダウエルピン等と書かれています)が紹介されているのですが、不慣れな私としては非常に厄介そうに見えました。しかも、大将から「最初は新品の主翼を使って壊しても何だからこっちを使って」とのことで予備に頂いてあった大将のお古の主翼を見ると、何と真上からネジが打ち込んであるではないですか!? ウン、こうでなけりゃね。。。(正直ホッとしました)


ということで、機体(カーボンケース)の主翼取付部分の裏側にネジを受ける為の加工を行います。もう1箇所、主翼の後方にある取付ネジ部分は標準でネジ受け加工がされていますので、それも参考にして航空ベニヤを貼ることにします。今回の為に購入したのが1mm厚のシナベニヤ(模型店では航空ベニヤと同じと教えられました)だったのですが、EPP機のCOBRAを製作した際に1.5mm厚の航空ベニヤが買ってあったのを発見♪ これを2枚重ねて作ることにします。


刃を新品に換えれば、カッターでも、力を入れて数回なぞると綺麗にカットできます。(私としては意外でした・・・)


瞬間接着剤と硬化剤で貼り合わせます。オッと、EPP機製作時のものなので「PF」使ってますね〜 明日、模型店でバルサに最適な「BW」を調達してくることにします。


ネジ受け用の板を面取りしてどないすんねん・・・と怒られそうですが、まだこの時は余裕かましてました。


ところで、主翼後方側の取付ネジは標準のモノなので良しとして、前縁側の取付ネジを受ける穴は慎重にやらないと機体に対して主翼が傾いて付いてしまうのでは?!とかなりハラハラモードでした。気持ちの問題レベルなんですが、床のフローリングに沿って機体を置いて、垂直が出てるかどうかチェックしながら位置決めしていたつもりだったんですが。。。


考えてみたら、後方の標準の取付穴と同様に、機体の左右中心部に穴開ければ良いですよね。(アホやな〜苦笑)


と、ここまで何度か主翼を取り付けて外してを繰り返して来て、ふと主翼を見ると・・・

「(≧ロ≦)  ぎゃー ヒビが・・・

頂いた時からあったのものなのか、脱着を繰り返した際にネジを締め付け過ぎて割れたのか、どう考えても後者の可能性が高い・・・ ショックです。正直言ってここで1回挫折しかけました。(何か俺、グライダーと相性悪いんじゃないか・・・) 大将が、「ボディが壊れてもカーボンロービングで修理すれば云々」と言われていたのをすかさず思い出して、何とか乗り切った次第です。(主翼にヒビが入っているのは後回し・・・)


このエポキシ接着剤も、どうも私にとっては曖昧係数がドンドン上がって不安になる原因の様です。何かヘリの時みたいに「カチッ」「サクッ」「ビシッ」というシステマチックな感じが無くって、「モタモタ」「エイや」「べちょ〜」「ムムムム」という感覚が多く、その癖一寸間違えると後戻り出来ない精度の狂いが生じるプレッシャー・・・ 文章で表現すると今の私の心情はこんな感じです。(笑) ま、これを楽しんでる筈なんだけどね。。。


主剤に硬化剤を混ぜて白くなったら塗り頃です。で、5分経過すると確実にこんにゃく状の硬化が始まるので、あまり落ち着いてもいられませんし、接着する工程をまとめたり、練る量を考えないと無駄が出てしまいます。ハ〜、これは疲れる〜


でも2時間程してシッカリ硬化、接着されたベニヤを見るとついつい嬉しくなります。瞬間接着剤でもここまでの硬度はやはり出せないですね。

A尾翼の補強

垂直、水平尾翼にカーボン棒で補強を入れます。こういう時に、一寸はラジコン初心者から脱したかな〜と嬉しくなるのですが、先程の航空ベニヤもそうでしたが、カーボン棒も1.6mmφと2mmφを所有していたりします。これもCOBRA製作時に1m長のものを購入してありました。今回は2mmφを利用します。


刃先が長いタイプのカッターの刃に深く切り過ぎない様に印を付けて尾翼にカーボン棒埋め込み用の切り込みを入れます。尾翼両脇の1cm程を残して、ヒンジの接続部分が見える側の面(写真の側)にカーボン棒を埋め込みます。カーボン棒の先端を少し丸く削って、それでフィルム内部にある素材(ウレタンフォームの様なもの)をなぞる様にすると、カーボン棒が上手く埋め込めます。


埋め込んだ表面はセロテープで蓋をしておきます。(セロテープで良いのかな・・・)

B尾翼の取付加工

水平尾翼をカーボンパイプ(機体)に取り付ける為の台座をバルサ(8mm厚)で製作します。基本寸法は10mm×50mmでこれを現物に合わせて加工します。


加納さんのサイトを参考にカーボンパイプを機首側の先端から700mm(70cm)の部分で切断します。これは意外にもカッターで簡単に切れます。


金属ヤスリ(丸棒)などで削って形にした後で、カーボンパイプに綺麗に密着する様に、先程切断して落としたカーボンパイプに紙ヤスリを巻いて湾曲面を仕上げます。


◆◇◆◇(4/5)尾翼の補強◇◆◇◆
1月21日(日)16:45〜18:45まで(2H・累計7.5H)


次にカーボンキュアシートで尾翼取付部分の補強をします。カーボンキュアシートもCOBRA製作の際に購入してありました。


左の楕円っぽい長方形は水平尾翼用、台形は垂直尾翼用です。(大将のお古を参考にしました) それぞれ翼にあわせた寸法(水平:15mm×50mm、垂直:上辺15mm×下辺30mm×50mm)ですが、切り取ってから現物合わせで仕上げます。この時に万能バサミが大活躍!!!いや〜、これ本当に切れ味が良くて気持ち良いです。


貼り付けは瞬間接着剤(PF)と硬化剤で仕上げますが、どうしても浮いてしまう部分(0.3mm厚程)が出るので、これは瞬間接着剤を流し込んで固めて誤魔化しました。


ここでトラブル、というか自己嫌悪サイレン発令ーーー


あーーーーーーあーーーーーー 何で真ん中からズレルんでしょうか・・・ どうもこの辺りがブキッチョと言うのか、何なのか。。。 ここで2度目の挫折を仕掛けました。だって、尾翼は予備が無いんだも〜ん。けど、ちょっと頭を傾けて見て、うなずいて見て、前に進むことに決定???(意味不明や・・・)


◆◇◆◇(5/5)尾翼の組立◇◆◇◆
1月21日(日)21:00〜23:00まで(2H・累計9.5H)


水平尾翼の裏側(下側:カーボン棒を埋め込んだ側)にバルサで作った台座を接着するのですが、ここでまた悩んで迷ってしまいます。


台座を水平尾翼に対して、正確に垂直に接着しないと、後でカーボンパイプに台座を接着した際に、曲がって付けてしまうことになる。。。 また、台座に削り込んだ湾曲の凹みがまっすぐになっていなければ、これまた尾翼が曲がって付けられてしまう可能性もある。。。

(・−・)? どうすれば良いのだ・・・

また気休めにフローリングの線沿いに置いて見ました。「うんうん、何となく垂直だ」と眺めて見ては、思考が停止して、また眺めては思考が停止、これを繰り返している内に時間は過ぎて行く。。。 あまり無い事なのですが、経験の引き出しが全く無いと、考えたくても考えられず、思考が停止してしまうのです。


取り敢えず、垂直尾翼取り付け用の加工へ移ることとします。「オイオイ(笑)単なる現実逃避では無いのか〜」
これも加納さんのサイトを参考に機首に向かって右側48mm、左側25mmを残して、間の幅は垂直尾翼の厚みの4mmとなる様な形状にカッターで加工を試みます。 ※これは危ないので軍手を着用


何だかいつぞやのT-REX用テールパーツをぼろぼろに溶かしちゃった時のことを思い出しました。うーむ、ここでまた不器用さが露呈。。。 (今まで不器用だと思ったことも言われたことも無いんだけどなぁ・・・泣) おまけに左側の25mm残した根元にパキッとヒビが入ってしまいました。はぁ〜あ。。。


ここでカーボンロービング登場!!! 瞬間接着剤と硬化剤で髪の毛の様なカーボン繊維を接着したところ、見事に強度を取り戻してくれました。(左側の長い方よりも強度が増しています)


さて、垂直尾翼の接着は接合強度が増す様に、カーボンパイプ〜尾翼〜カーボンパイプに向けて、爪楊枝を貫通させてコレ毎接着させます。加納さんのサイトでは格好良く「メカニカルな接合」と表現されています。そのための穴開け加工を行います。


セロテープで仮止めしておいてから、電動ドリル(1.5mmφ)と金属丸ヤスリで加工します。


水平尾翼も先程のフローリングの線に置いて見極めた(つもり)状態から、エイヤで台座の接合位置を決めて両面テープで仮止めして、爪楊枝貫通のための穴開けを行います。 ※作業のし易さと穴開け場所を把握するために台座側(裏側)から穴を開けます。


ここで水平、垂直それぞれの尾翼を台座、カーボンパイプにエポキシ接着剤で接着します。


また、台座の周りをカーボンロービングを巻き付けて瞬間接着剤で接着して強度を高めます。大将の機体はカーボンシートが巻いてあるのですが、私が持っていたカーボンキュアシートは厚過ぎるのか、割れてしまって湾曲部に貼り付け出来ませんでした。硬化剤で粉吹いてしまっていて格好悪いのですが、後でエポキシ塗れば隠れるので良しとします。


へ〜〜〜 みんな頭イイな〜〜〜とミョーに感心してしまったのが、KANAMEさんのページに紹介されていた垂直・水平出しのこの方法です。本当に理屈ですよね〜。(理屈な人や〜って北陸の方言かな?) これであれば、最終の微妙な垂直・水平出しの調整が出来ます。 ※垂直尾翼を挟み込んであるビデオカセットだけは両面テープでしっかり固定してあります。

これで、一晩置きました。


カーボンロービングによる補強に感動したので、ついでに主翼部分のヒビのところも補修しました。強度はバッチリです。明日、作業し易い様に「BW」の瞬間接着剤を購入して来よう、って製作中にまだ何処か壊すつもりですか???(笑)

『初心者のSAL製作苦闘記 〜第一弾〜』はここまで。
信じられんかも知れませんが、ここまで9時間半掛かっております。トホホ・・・ もう少し効率アップを図る努力をしよう。





◆◇◆◇ 気分転換に動画 ◇◆◇◆

今シーズンの北陸の冬は本当に暖かです。年末から雪らしい雪はほとんど降らず、正月三が日も晴天続き、最近も雨は降れども雪は降らず。先日、みなと模型さんにお邪魔していた時も「例年この時期になるとぱったり客足が止まるのに今年は本当に助かってます」との事でした。

早々に機体製作は終わらせて、このチャンスに飛ばしに行けば良いのにと、私自身も十分思っているのですが、気は焦れどもなかなか。。。 ま、製作自体も楽しんで焦らずやって行こうと思います。

なので、たまに気分転換ということで久しぶりにCOBRA飛行の様子をビデオ撮影して来ました。午前中は結構穏やかだったのに、飛ばした夕方は結構風がビュービュー吹いて来て、ついてね〜。。。 でもね、実はコレ、Hi-Vision(AVCHD)&DOLBY5.1CHで撮影したんです。それをサラウンドシステムで再生したら、風の音や飛んで行く音が本当に回って行くので、とてもリアルで最高に楽しめました♪操縦はまったくダメなんですが。。。

WEBに上げるには、AVCHD→MPEG2→WMVという変換が必要なので、面倒と言えば面倒なんですが、もう一つの楽しみを発見した様な嬉しい気分です。

■動画■強風下での気分転換、COBRAフライト
2007_0121cobra_4.wmv



しかし、久々に長編ブログ書いてみて大変な目に遭いました。ホームページビルダーで絶対リンクで作成、ソースコードをブログ作成画面でコピペして画像が一枚も表示されない・・・ あ、そうか、ブログサイトは自分のホームページのディレクトリと違うんや!ガ〜ン・・・ おまけにあらゆる箇所にBRが付いちゃっててコレを取るのも一苦労。。。

やっぱりブログでこの手のハウツー記事は無理っぽいんでしょうか。でも、一昔前は文字数制限とかもあったのに今は大丈夫になったみたいですね。(嬉)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
苦あれば楽あり『初心者のSAL製作楽行記 〜第二弾〜@ by凝り性B型だふく』
『初心者のSAL製作楽行記〜第二弾〜@』 by凝り性B型だふく ...続きを見る
徒然なる凝り性B型
2007/01/31 02:37
【動画あり】飛びます!飛びます!でも投げられない猿(笑) 【第4弾】〜その1〜
途中、苦闘記から楽行記に変えたり(苦闘の反対語って何だろう?)と手にしてから約2ヶ月間を要しましたが、ようやく第一章のファイナルがやって参りました。(笑) あー、長かった。。。 ...続きを見る
徒然なる凝り性B型
2007/02/14 22:16
【動画あり】飛びます!飛びます!でも投げられない猿(笑) 【第4弾】〜その2〜
遂に「初心者のSAL製作苦闘記 第一章」最終記事となりました。今回は私自身の後学の為にも写真や動画をたくさんアップしたいので、なるべく口数は少なめに進めて参ります。。。(笑) 写真はかなりの部分をビデオ撮影からの切り出しで賄ったのでいつもより綺麗ではありません。Hi-Visionモードで撮っているので解像度こそ1920×1080なんですが、一枚の画像ファイルのサイズは一眼レフで撮影したデータの1/4程度しかありません。ここが「解像度」のまやかしだよなぁ。。。 と、早くも口数が多い!と怒... ...続きを見る
徒然なる凝り性B型
2007/02/15 01:23
【動画あり】ようやく練習デビュー・・・SAL?さる?猿?(笑)その1
暖冬のお陰で先月中旬にいよいよデビューかと思いきや、思わぬ結末で断末魔・・・ 「ふりだしにもどる・・・ ブッ、ブ〜」となった訳ですが、何とか復活しましたです。ハイ。。。 査定や年度末の施策準備などに大忙しで、猿にとっての障害(???)が多かったこともあり、ブログの更新がまたもや久しぶりとなりました。 前回クラッシュからの修理・復帰の過程で救いとなったのが、自分のまとめた製作記ページだったのは皮肉ですが、二度あることは・・・(ブンブン・嫌嫌) 備えあれば憂い無しということで、以下... ...続きを見る
徒然なる凝り性B型
2007/03/10 01:48
【動画あり】う〜ん久しぶり(o^^o) Smile改めFirebirdが飛んだ!
ラジコンとは関係無い知人に、ブログもう止めたの?と言われながらも、実は細々と続ける気は満々であります。。。 過去にも何度か記事のアップが途絶えると、「止めちゃおうかな〜」などと思ったのですが、何だかんだで3年、続けていて良かったと思うこと仕切りです。 ...続きを見る
徒然なる凝り性B型
2007/07/12 22:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は、年賀状から辿って来ました、元気そうで何よりです。内容難しくよく分からないですが相変わらず熱中症ですな、、、昔”わし””わし”と言ってましたが今度は鳶かな、、、
A田
2007/01/24 00:44
A田さま、おはようございます。
お越し頂いて、コメントも頂戴しまして、ありがとうございます。ようやく私も40歳が見えてきましたが、なかなか性格は変わりません・・・(笑) ご家族の皆様もお変わりありませんか?

難しいと仰りながら、良い線突かれてます。暇ある毎にイメージトレーニングとしてトンビが飛ぶのを見ているからです。(笑)

話は変わりますが、今シーズンの金沢は全く雪が降らず、12月に一度5cm降ってすぐ溶けて1月は一度も降っておりません。このまま1月一杯降らなければ、何と明治20年以来の記録とか・・・ 機会がありましたら、また金沢にもお越しくださいませ。
凝り性B型だふく
2007/01/24 07:49
製作記とても参考になります。ちょっとしたノウハウの引き出しを一杯持っているかどうかで、効率とか出来が違ってきますよね。
続編も楽しみにしています。飛ぶ日が待ち遠しいです。
ところでハイビジョンから取り込んだ動画へのリンクはどこにあるのでしょうか?
Peewee
2007/01/25 14:26
Peeweeさん、今晩は。
最近皆さんのサイトに顔も出せない中で、励ましのお言葉を頂き、大変恐縮です。何度もめげながらも毎日製作は進めています。(この記事アップ後も合計7Hです!?)ようやく、サーボ仮積み迄来ましたので、あともう少しかなぁと思っています。

動画は記事の最後尾に紺色の文字で記してあるものなんですが、分かり難かったですね、すみません。ただ、AVCHD→MPEG2→WMVと形式、解像度を次々と落としていっているので、ハイビジョンの欠片も残っていない感じですが。。。(720×480だとカクカクしちゃってダメなんですが、良い方法ご存知ないでしょうか?)

今後とも宜しくお願い致します。
凝り性B型だふく
2007/01/26 00:38
動画見つけました。お手数お掛けしました。COBRAは浮きがいいですね。ちょっと風があるときはサーフィンみたいに風に向けて楽しめますね。
ホバリングはお互いにこれからの課題ですね。はは。どっちが先にトルクロール!(無謀)出来るか競争しましょう。
画像はやはりWMVで圧縮しちゃうと折角のAVCHDの恩恵があまり残りませんね。
あまりファイル大きいとDLする人に負担をかけるし、、でも、片鱗を感じたのは音質が良い点と16:9の画面です。
また練習の成果が出たらビデオのUPお願いします。刺激を頂きたいと思っています。
Peewee
2007/01/26 10:08
Peeweeさん、今日は。

うーん、正直言って、飛行機もこれから勉強です。ほぼCOBRAしか分からない。。。 ホバリングは一体何をどう操縦するかすら分かっていませんので、これも頑張らなきゃ・・・(笑)

そうなんです、AVCHDの恩恵はありませんね。本来、再生ソフトが普及していれば、AVCHDファイルのまま(7Mbps)でアップすると画も音も本当に綺麗なんですが。。。

私もPeeweeさんのサイトで色々と勉強させて頂きますので、また宜しくお願い致します。
凝り性B型だふく
2007/01/26 12:33
おはようございます。
製作進んでますかぁ?
Highlightはポッド側に4サーボ埋め込んじゃうんですね。
エルロンリンケージがどうなるのか、次の記事を楽しみにしております。
主翼取り外し式だからサーボホーンを着脱するような感じかしら?
それと受信機は何をお使いですか?
ANGELは受信機の配置にすごく困っています。
小さい機体なので、コネクターやコードが意外に場所をとって最適な配置(お片づけの才能無し)を模索しています。
ごゆるりと製作楽しんでくださいねぇ♪
logicmind
2007/01/29 09:19
logicmindさん、今日は。お待たせしております〜(笑)
実は、平日もほぼ毎晩製作を行なっていて、本記事アップ後も
30時間費やしています。(ベテランなら3機ほど作れそう・・・恥)

で、遂に昨晩ほぼ完成しました!!!(やった!!!)
なかなか、製作&写真撮影&メモの走り書きが精一杯で、
ブログへの記事アップまで手が回っておりませ〜ん。M(._.)M

皆さんのサイトへのご挨拶も中々ままならず、大変恐縮です。

エルロンリンケージも何度かやり直したり、尾翼側も両引きの
糸リンケージに苦労したり、時間を費やしたり工夫した所を
まとめて行きたいと思っております。(今晩は飲み会なので
今週中盤以降でしょうか?)
凝り性B型だふく
2007/01/29 12:50
続きです。

金沢は、明治20年に統計を開始して以来初の出来事との事で、
1月の降雪ゼロ・・・ ラジコンマンにとってはラッキーな事で、
何とか今週末に初フライトに臨めたらと思っています。

ランチ時のフラップ設定などが全く分からないので、やっぱり
大将に教えて貰える時になりそうですが。。。 Web上の記事
を見ると、ランチ時の設定ミスで撃墜等々も見るので、少し
不安になっておりまする♪
凝り性B型だふく
2007/01/29 12:50
>ランチ時の設定ミスで撃墜等々も見るので、少し
不安になっておりまする♪

いきなりフルパワーでのラウンチはしないと思いますし(笑)、お師匠さんの大将がいらっしゃるので大丈夫ですよー。
初フライト報告楽しみにしてますねー♪
logicmind
2007/01/29 21:26
logicmindさん、今晩は。
確かにそうですね。フルパワーでいきなり投げなきゃ良いんですね。どうも悪いほうにばかり考えがちだ・・・ 製作記の残りアップしましたので、お時間ある時にご笑覧下さいませ。特にサーボレイアウトは何度も四苦八苦してやっておりまする。
凝り性B型だふく
2007/01/31 03:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
【動画あり】初心者のSAL製作苦闘記 〜第一弾〜 by凝り性B型だふく 徒然なる凝り性B型/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる